目が小さい人の場合のカラコンレンズの選び方

 

 

目の中の「黒目」の部分と「白目」の部分の比率ですが、黒目の部分が大きい方が可愛く見えるようです。

 

また、黒目の色が薄いよりも濃い方が、目力が強く感じられます。
カラコンを選ぶ際に目が小さい人は、黒目の部分ができるだけ大きめのサイズを選びましょう。

 

特に、「三白眼(さんぱくがん)」の人は、黒目より白目の部分の割合が多い傾向があるため、選び方としては黒目が大きなレンズにした方がよいでしょう。

 

それに対して「一重まぶた」や「奥二重」の人は、目の幅が狭い傾向がありますから、それほど大きなものを選ぶ必要はありません。
一重まぶたや奥二重の場合、普通サイズでも十分に大きく見えるでしょう。

 

ただし、瞳の色が透明感のある薄い感じの人は、濃い色のカラコンにした方が、顔の印象がハッキリします。

 

このように、目が小さい人がカラコンを選ぶ場合は大きさだけでなく、レンズの濃さについても自分の目の色をよく考えて購入した方がよいでしょう。