似合うカラコンをいろいろ試してみよう


目が小さいことを気にしている女性は多いですが、カラコンを付けることで普段のアイメイクを引き立たせ、魅力的な目元を作ることができます。
定番のお洒落アイテムとして定着したのは最近の話ですが、普段から使用している人が非常に多くなりました。

 

人が男女の顔を識別する際、黒目の大きさが判断基準の一つになります。
男性は小さく、女性は大きいというのは人間が本能として持っている知識で、無意識のうちに考えて顔を見ています。

 

瞳が大きいことは女性の顔として認識されやすい状態であり、ひいては男性が美しいと思う顔の要素になるのです。

 

黄金比は1:1

また、白目と黒目の面積がおよそ1:1になることが美しい目の黄金比とされています。
カラコンを装着すると瞳が大きくなりますが、白目と黒目の境界がはっきりします。
これにより黒目の部分がより目立ち、同じ大きさでもより大きく見えるのです。

 

カラコンの選び方

選び方としては、着色直径というものがあり、この数値が高いほど黒目の大きさが変わります。
14.2〜15ミリがオーソドックスな大きさですが、ミリ単位の違いであり、着けてみないとわからない部分がありますので、様々なサイズを試して気に入るものを見つけましょう。
中には16ミリのものもあり、目が小さい人が着けると印象が大きく変わります。

 

さらに印象を変えたいなら目元の乾燥&クマを改善

カラコンで目の印象は変えることは出来ますが、目元が乾燥してガッシガシだったりクマがとれていない場合は、
せっかくのカラコンでもマイナスの印象でもったいない!
クマを含め乾燥系はしっかり保湿することでほとんど改善出来るのですが、重要なのはどの化粧品を使うか、です。
保湿力と保水力が高い化粧品が効果が高いので、「プロテオグリカン 化粧品」で検索してみるとヒアルロン酸の1.2倍保湿力がある化粧品がズラッと出て来るのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

初めてのカラコンはお店で作りましょう


カラコンを作って、目が小さいことを解決しようと思った方は、最初は通販ではなく、眼科が併設された店舗に行くのがおすすめです。
カラコンは多くの業者から様々な種類のものが発売されています。

 

使い捨てソフトコンタクトレンズとして使用するものがほとんどで、快適な装着感を得るには黒目のカーブと合ったものを選ぶ必要があります。
カーブの角度は通販のホームページでは知ることができませんので、店員の方に聞く事しか、使用してみる前に合ったものを見つける方法はありません。

 

また、何色が良いか選び方がわからなくても、洋服をすすめる感覚で似合う色を提案してくれます。初めて購入する際にはぜひ参考にしたいところです。

眼科医の診察を受けることで目のトラブルを軽減

快適性や見た目のことも重要ですが、店舗で購入するのは眼科医の診察を受けるためでもあります。
あくまでも医療器具であり、誤った使い方を行うと目のトラブルの原因になります。

 

きっちりと受診した上で購入することは目の不調を予防するために非常に重要なことです。
大手のコンタクトショップでは頻繁にクーポンが発行されていますので、忘れず使用してお得にカラコンを購入し、目が小さいことに悩まない日々を送りましょう。